光ファイバー回線/光コラボレーション l プロバイダー比較サイト

ここでは、プロバイダーや光ファイバー(光回線)に関するお得なキャッシュバックキャンペーン、割引キャンペーンなどについてご案内しています。

お得な光ファイバー回線・サービスを探す

光ファイバーは、同じプロバイダーに申し込む場合でも、申し込む経路(プロバイダーへの直接申し込みや光回線の販売代理店経由での申し込みなど)により、キャッシュバック金額や割引(無料期間など)のキャンペーン内容が異なります。ここでは、「プロバイダー」「光回線事業者」「販売代理店」などの申し込み経路毎のキャンペーンを一緒くたに比較して、お得な申し込み経路についてプロバイダーを比較しています。

経路毎の光ファイバー比較を確認する

  • 光ファイバーについては、フレッツ光(従来モデルおよび光コラボレーションモデル)、auひかり、NURO光、eo光などさまざまな光回線のサービスを比較しています。

光コラボレーションモデルについて

光コラボレーションは、2015年の始めに提供が開始された事業モデルで、NTT東日本/NTT西日本が提供するフレッツ光回線をプロバイダーを始め、移動体通信キャリア、医療メーカー、家電メーカー、ハウスメーカーなどがサービス卸という形態で提供するサービスとなります。光コラボレーションでは、光回線を仕入れた事業者は、仕入れたフレッツ光に独自のサービスを付加したり、独自の価格設定や割引などでサービス提供を行います。

光コラボレーションの実現により、リアルビジネスと通信を融合させた新サービスプラットフォームが誕生する可能性が広がってきますが、現時点(2015年11月現在)では、光コラボレーションを利用する具体的なプレイヤーはプロバイダー以外には大半が未定となっています。

光コラボレーションに関する詳細

フレッツ光を利用中の方はスムーズに光コラボに変更できます

既にフレッツ光を利用している方は、既設のフレッツ光回線を利用したまま(新たな工事は不要)各社の光コラボレーションサービスにスムーズに変更(「転用」という手続きが必要です)することができます。

転用可能な光コラボレーションサービス比較

プロバイダーのみ乗り換える

既にフレッツ光を利用している方は、光コラボレーションに申し込むことでフレッツ光回線はそのままでプロバイダーのみを乗り換えることができますが、従来の提供形態(フレッツ光はNTT東日本/NTT西日本と契約・支払い、プロバイダーはプロバイダーと契約・支払い)でのプロバイダーのみ乗り換えも行うことができます。

以下のページでは、既にフレッツ光を利用している方向けにプロバイダーのみ乗り換えることで適用となるお得なキャンペーンをご案内しています。フレッツ光回線はそのままで、お得にプロバイダーだけを乗り換えることができます。

プロバイダーのみ乗り換えキャンペーン

そもそもプロバイダーとは

インターネットを利用するには、インターネット回線およびプロバイダー機能(インターネットに接続するための認証IDの提供など)が必要となります。そのため、例えばフレッツ光回線だけをNTT東日本/NTT西日本と契約してもプロバイダー機能がないので、インターネットを利用することはできません。

フレッツ光の場合は、プロバイダーおよびNTT東日本/NTT西日本とそれぞれ契約(それぞれに支払い)が必要となりますが、auひかりの場合はauひかり回線を各プロバイダーが仕入てプロバイダー機能(サービス)とセットにして提供しています。そんため、auひかりの場合には利用者はプロバイダと契約をするだけでインターネットを利用することができます。また光コラボレーションも同様で、フレッツ光回線をプロバイダーが仕入れて1本化して提供する携帯となります。

プロバイダーと光ファイバーを比較して、お得なキャンペーン、最適なプロバイダー探しにお役立てください。