どこから光ファイバーに申し込むのが本当にお得なのか、一緒くたに比較しています!光コラボレーション対応!

申し込み経路で違うキャンペーン特典

同じプロバイダーに申し込む場合でも、申し込み経路によりキャッシュバックや割引などのキャンペーンが異なりますここでは、光ファイバーの「プロバイダー」「光回線事業者」「販売代理店」の料金やキャンペーンなどを一緒くたに比較しています。また以下は、に対応した比較表となります。

光ファイバーを利用するエリア、タイプ等の選択

光ファイバー料金・キャンペーン比較表(光コラボ対応)

※キャッシュバックがある場合のキャッシュバック金額は、オプションなしの同一基準で比較をしています。

プロバイダー
(申し込み経路)
プラン/コース名 初期費用
並び替え
月額費用
並び替え
初年度
実質月額
料金
並び替え
キャンペーン 詳細
OCN 光(2年自動更新型割引) 
ラプター(販売代理店)
OCN 光(2年自動更新型割引)
サービスエリア:東日本エリア タイプ:ホーム/ファミリータイプ 光コラボレーションは、NTT東日本/NTT西日本のフレッツ光回線を利用したサービスで、契約や請求などをまとめて光コラボレーション事業者が行うサービスです。フレッツ光を利用中の方は、新たな工事不要で変更・乗り換えができます。
3,000円 5,100円 3,867円 月額料金利用開始月無料+12カ月700円割引+キャッシュバック5,000円【終了日未定】
OCN 光(2年自動更新型割引) 
NEXT(販売代理店)
OCN 光(2年自動更新型割引)
サービスエリア:東日本エリア タイプ:ホーム/ファミリータイプ 光コラボレーションは、NTT東日本/NTT西日本のフレッツ光回線を利用したサービスで、契約や請求などをまとめて光コラボレーション事業者が行うサービスです。フレッツ光を利用中の方は、新たな工事不要で変更・乗り換えができます。
3,000円 5,100円 3,867円 月額料金利用開始月無料+12カ月700円割引+キャッシュバック5,000円【2016/12/31迄】
So-net 長割 for 光 コラボレーション 
NNコミュニケーションズ(販売代理店)
So-net 長割 for 光 コラボレーション
サービスエリア:東日本エリア タイプ:ホーム/ファミリータイプ 光コラボレーションは、NTT東日本/NTT西日本のフレッツ光回線を利用したサービスで、契約や請求などをまとめて光コラボレーション事業者が行うサービスです。フレッツ光を利用中の方は、新たな工事不要で変更・乗り換えができます。
1,800円 5,200円 4,225円 月額料金利用開始月無料+翌月から23カ月間300円割引+キャッシュバック5,000円【終了日未定】
OCN 光(2年自動更新型割引) 
OCN(公式サイト)
OCN 光(2年自動更新型割引)
サービスエリア:東日本エリア タイプ:ホーム/ファミリータイプ 光コラボレーションは、NTT東日本/NTT西日本のフレッツ光回線を利用したサービスで、契約や請求などをまとめて光コラボレーション事業者が行うサービスです。フレッツ光を利用中の方は、新たな工事不要で変更・乗り換えができます。
3,000円 5,100円 4,283円 月額料金利用開始月無料+12カ月700円割引【2017/4/30迄】
エキサイト光 
BB.excite(公式サイト)
エキサイト光
サービスエリア:東日本エリア タイプ:ホーム/ファミリータイプ 光コラボレーションは、NTT東日本/NTT西日本のフレッツ光回線を利用したサービスで、契約や請求などをまとめて光コラボレーション事業者が行うサービスです。フレッツ光を利用中の方は、新たな工事不要で変更・乗り換えができます。
2,000円 4,360円 4,527円
SoftBank光(自動更新ありプラン) 
NEXT(販売代理店)
SoftBank光(自動更新ありプラン)
サービスエリア:東日本エリア タイプ:ホーム/ファミリータイプ 光コラボレーションは、NTT東日本/NTT西日本のフレッツ光回線を利用したサービスで、契約や請求などをまとめて光コラボレーション事業者が行うサービスです。フレッツ光を利用中の方は、新たな工事不要で変更・乗り換えができます。
3,000円 5,200円 4,533円 キャッシュバック11,000円【終了日未定】
SoftBank光(自動更新ありプラン) 
エンジン(販売代理店)
SoftBank光(自動更新ありプラン)
サービスエリア:東日本エリア タイプ:ホーム/ファミリータイプ 光コラボレーションは、NTT東日本/NTT西日本のフレッツ光回線を利用したサービスで、契約や請求などをまとめて光コラボレーション事業者が行うサービスです。フレッツ光を利用中の方は、新たな工事不要で変更・乗り換えができます。
3,000円 5,200円 4,783円 キャッシュバック8,000円【2016/12/23迄】
So-net 長割 for 光 コラボレーション 
So-net(公式サイト)
So-net 長割 for 光 コラボレーション
サービスエリア:東日本エリア タイプ:ホーム/ファミリータイプ 光コラボレーションは、NTT東日本/NTT西日本のフレッツ光回線を利用したサービスで、契約や請求などをまとめて光コラボレーション事業者が行うサービスです。フレッツ光を利用中の方は、新たな工事不要で変更・乗り換えができます。
1,800円 5,200円 4,825円 月額料金利用開始月無料+1年目100円割引(以降1年毎に+100円割引、最大500円/月割引)【2016/12/31迄】
BBエキサイト(プロバイダーのみ変更) 
BB.excite(公式サイト)
BBエキサイト(プロバイダーのみ変更)
サービスエリア:東日本エリア タイプ:ホーム/ファミリータイプ
0円 5,000円 4,900円 BBエキサイト月額料金6カ月間300円【2017/1/31迄】
ビッグローブ光(定期利用) 
NNコミュニケーションズ(販売代理店)
ビッグローブ光(定期利用)
サービスエリア:東日本エリア タイプ:ホーム/ファミリータイプ 光コラボレーションは、NTT東日本/NTT西日本のフレッツ光回線を利用したサービスで、契約や請求などをまとめて光コラボレーション事業者が行うサービスです。フレッツ光を利用中の方は、新たな工事不要で変更・乗り換えができます。
2,000円 5,180円 4,930円 キャッシュバック5,000円【終了日未定】
U-NEXT光コラボレーション、U-Pa!(にねん割) 
NEXT(販売代理店)
U-NEXT光コラボレーション、U-Pa!(にねん割)
サービスエリア:東日本エリア タイプ:ホーム/ファミリータイプ 光コラボレーションは、NTT東日本/NTT西日本のフレッツ光回線を利用したサービスで、契約や請求などをまとめて光コラボレーション事業者が行うサービスです。フレッツ光を利用中の方は、新たな工事不要で変更・乗り換えができます。
5,000円 4,980円 4,980円 キャッシュバック5,000円【2016/12/31迄】
WAKWAK光 with フレッツII(プロバイダーのみ変更) 
WAKWAK(公式サイト)
WAKWAK光 with フレッツII(プロバイダーのみ変更)
サービスエリア:東日本エリア タイプ:ホーム/ファミリータイプ
0円 5,450円 5,000円 WAKWAK月額料金利用開始月無料+23カ月間500円【2017/1/31迄】
楽天ブロードバンド光(プロバイダーのみ変更) 
楽天ブロードバンド(公式サイト)
楽天ブロードバンド光(プロバイダーのみ変更)
サービスエリア:東日本エリア タイプ:ホーム/ファミリータイプ
0円 5,450円 5,000円 楽天ブロードバンド光月額料金24カ月間500円【終了日未定】
U-NEXT光コラボレーション U-Pa!セキュリティパック 
エイコーテクノ(販売代理店)
U-NEXT光コラボレーション U-Pa!セキュリティパック
サービスエリア:東日本エリア タイプ:ホーム/ファミリータイプ 光コラボレーションは、NTT東日本/NTT西日本のフレッツ光回線を利用したサービスで、契約や請求などをまとめて光コラボレーション事業者が行うサービスです。フレッツ光を利用中の方は、新たな工事不要で変更・乗り換えができます。
3,000円 5,380円 5,380円 キャッシュバック3,000円【終了日未定】
SoftBank光(自動更新ありプラン) 
SoftBank光(公式サイト)
SoftBank光(自動更新ありプラン)
サービスエリア:東日本エリア タイプ:ホーム/ファミリータイプ 光コラボレーションは、NTT東日本/NTT西日本のフレッツ光回線を利用したサービスで、契約や請求などをまとめて光コラボレーション事業者が行うサービスです。フレッツ光を利用中の方は、新たな工事不要で変更・乗り換えができます。
3,000円 5,200円 5,450円
ページ2 
  • 初年度実質月額料金は、初年度にご利用いただく場合にかかる価格からキャンペーンや割引総額を差し引いた金額を1年間(12カ月)で割ったひと月辺りの実質月額料金です。
  • 初年度に支払う総額よりもキャッシュバック金額が大きい場合には、初年度実質月額料金がマイナス表示されていることがあります。
  • 本サイトで掲載している初期費用などの料金は代表的な例であり、設置場所によっては別途工事費などが発生する場合があります。
  • マンションタイプは、マンションVDSLタイプ・プラン1(同一の集合住宅で8件以上の契約が見込める場合)の価格です。
  • プロバイダーによっては、複数の申し込み経路がご案内できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

光コラボレーションモデルについて

光コラボレーションは、2015年の始めに提供が開始された事業モデルで、NTT東日本/NTT西日本が提供するフレッツ光回線をプロバイダーを始め、移動体通信キャリアなどにサービス卸という形で提供する形態のサービスとなります。光コラボレーションでは、光回線を仕入れた事業者は、仕入れたフレッツ光に独自のサービスを付加したり、独自の価格設定や割引などでサービス提供を行います。

既にフレッツ光を利用している方は、フレッツ光に関する新たな工事は必要なく「転用」という手続きを行うだけで各社の光コラボレーションサービスに変更することができます。現在利用しているプロバイダー(およびフレッツ光)の光コラボレーションサービスに変更する場合も「転用」により変更を行うことができます。

本サイトでは、ご案内できる光コラボレーションサービスのラインアップを強化すべく情報収集などに努めております。

光コラボレーションに関するご案内

光ファイバーで高速インターネット

光ファイバー「英語:FTTH(Fiber to the home)」(光回線)は、現在の日本で最も普及しているブロードバンド(高速大容量)接続サービスです。

光ファイバー(光回線)は、最大2Gbps(2,000Mbps)と超高速なだけでなく、電気信号で通信をするADSLと比べ信号の衰退の少なく、安定した回線の高速なデータ通信を実現します(ADSLの場合、NTT収容局から自宅までの実際の距離で速度が低下)。光ファイバーのもうひとつ特長としてあげられるのは、下り上りの速度が同じ(下りはダウンロード速度、上りはアップロード速度)ということで、動画や画像の投稿が多い方にとっては、上りの速度が速いというのは大きな魅力であると言えます。

プロバイダーと光ファイバーを比較して、お得なキャンペーン、最適なプロバイダー探しにお役立てください。